『チェイサー』


チェイサー

  • 監督 ナ・ホンジン
  • 出演 キム・ユンソク
  •     ハ・ジョンウ
  • 公開年 2008 (韓国)
  • 制作国 韓国

 

元刑事のジュンホ(キム・ユンソク)は今ではデリヘルの経営をしていた。ジュンホはデリヘル女達が失踪する事件に腹を立てていたが、どうもその失踪した女達は一人の客の元に仕事を行った後に消息を絶っている。ジュンホはこの男が女達を売りさばいていると思い、自分の店の女を囮(おとり)に住所を知ろうとするが、街では連続猟奇殺人が発生していて……

 

おもしろい ★★★★☆ (4/5)

 

現在公開中の『哭声 コクソン』が気になったので、ナ・ホンジン監督の作品を見てみました。自分的には韓国映画は『アジョシ』『オールド・ボーイ』くらいしか見ていない韓流映画初心者なのですが、何というか どの韓国映画が良いのか分からないので こういう見るきっかけができたのは僥倖(ぎょうこう)でした。僥倖……!! 圧倒的僥倖……!!!

 

見た感想としては、展開が目まぐるしく変わっていくのがおもしろかった2時間ずっと追跡劇かな→あっさり警察に連行される→まだ解決されない→小さな子供を連れて行くことに→犯人釈放→囮の女の子が脱出して通報→と思ったら…… とかの流れが急激に変わって行く様が楽しい予想を裏切るというよりは予想なんてさせねーぜらいの目まぐるしさでした。

そんな話し運びでしたが、最後のオチはやっぱり韓国映画ってこんなイメージみたいな、暗い終わり方でした。別に嫌いではないのですが。希望とか血縁関係がない『チョコレート・ファイター』みたいだと感じたかなー(この二人がどうなるんだろうなぁと突き放される感じとか)

 

こうなると尚更『哭声 コクソン』も観たくなるなぁ…… 見に行く時間ないけど…… 
同監督の『哀しき獣』も近くのレンタル店にないし、どうやって探そうか……

DVD版です。

チェイサー [DVD]
キム・ユンソク
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-16


映画自体は全く似てないですが、ラストで何となく連想した一本。