ささのさ散々

自分がお嬢様JDなのかお嬢様DJなのか分からなくなってきた 妄想にとらわれる美しき女人の映画乱視ブログ!!

アメコミ

(感想)スーサイド・スクワッド-本当の捨て駒は…

『スーサイド・スクワッド』


スーサイド・スクワッド

  • 監督 デヴィッド・エアー
  • 出演 ウィル・スミス
  •     マーゴット・ロビー
  •     ジャレッド・レト
  • 公開年 2016
  • 制作国 アメリカ


『バットマン vs スーパーマン』でスーパーマンが死んだ。政府は新たなる脅威に備え、刑務所に服役中の悪役(ヴィラン)で構成した特殊部隊<スーサイド・スクワッド>を結成させる。そしてアメリカでは魔女<エンチャントレス>が暴れ始め、捨て駒のスーサイド・スクワッドが解き放たれる……

 

ネタバレありです

 

個人的な評価 ★★☆☆☆ (2/5)

誰がヒーローだったのか…… 

 

とにかく評判が悪いもので見る機会を延ばしていた本作、これだけは面白いと言われる予告編を何度も見ているうちに、やっぱり本編も見たくなっちゃたので、期待値をかなり下げて視聴しました。まぁそれでも予告編の方が面白かったです。

 

全体的にテンポが悪いウィル・スミス前に出過ぎジャレッド・レト出番なさ過ぎ思っていたよりヒャッハーしていない、というのが残念な所。何か撮影の段階でゴタゴタがあったらしいですが、一人のキャラに割くバランスがおかしいように思えましたね。

妄想だけどウィル・スミスが俺が出るなら、こんくらい目立って、善人にしか見えなきゃ嫌だって文句付けたんじゃないかって、勘繰ってしまうレベル(そんなソースはありませんが)。正直そんなキャラ設定は他の映画でお腹いっぱい。

ささのさ的には元々デヴィッド・エアー監督作品はちょっと苦手で、『フューリー』でも積み重ねた展開が最後にB級映画のようなドンパチになるのが好きじゃなくて、『エンド・オブ・ウォッチ』でも最後のドンパチがやっぱり苦手だったりする。良く言えば映画の盛り上がり所だけど、それまでの作風からガラッと印象が変わるので そんなに好きじゃない。

ただこの映画では、それが良い方向に動いて、どこかで囚人達のタガが外れて派手にヒャッハーな感じで暴れまわってくれるんじゃないかと期待していたんですが、結局はみんな良い子ちゃんチームで終わったので残念。
何よりモブ兵士達が可哀そうで キャラ付けもされず、捨て駒の部隊に据えられてもなお、
任務を遂行するために奮闘して 死んでいく彼らの本当の捨て駒っぷりよ。

 

総評マーゴット・ロビー可愛い。どこでも見る まとめ方ですが確かな求心力です。
散った名もなきモブ兵士達に敬礼!!

ブルーレイ版です。

スーサイド・スクワッド ブルーレイ&amp;DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ウィル・スミス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-12-21


マーゴット・ロビーのエッチでもない入浴シーンが見られる映画(レビューはこちら


 

(感想)デッドプール-蜘蛛男?変態仮面?その正体は!!

デッドプール

 デッドプール
 

  • 監督 ティム・ミラー
  • 出演 ライアン・レイノルズ
  •    モリーナ・バッカリン
  • 公開年 2016
  • 制作国 アメリカ

 

元特殊部隊のウェイドはガン治療のために人体実験を受ける。その結果、主人公は不死身の再生能力を身に着けることになるが、代わりに全身が焼け爛れたようになってしまう……。

これでは彼女と再会することもできない。マスクとスーツを揃え、自信をデッドプールと名乗り始めた彼は、人体実験を行ったフランシスに顔を戻させるために復讐を始める!!

 

個人評価 ★★★★★ (5/5)

 

ネタバレあり

メタネタ・パロディの解説は特になし(他サイト様 の方が詳しいので)

 

おもしろい!!

 

そんなに長いアクションシーンが連発するわけでもないのですが、話しが進むにつれてテンションが どんどん上がって行きました。 キャラが魅力的だったのもあって、終わった後に名残惜しい、続きが見たいと思った映画でした。

 

デッドプールは喜怒哀楽がすごく分かりやすい。

だからデッドプールのテンションが そのまま自分のテンションに重なっていく感じ。デッドプールのおかしなテンションだから頭の中でドーパミンがドバドバ出てくる。

やってることが、道徳的じゃないから テンションが上がる上がる。整氷車で轢き殺そうとするシーンと直後にある性差別の云々のシーンは特に心躍るシーンだった。

 

相棒ポジションみたいな酒場の店主が「(敵地に)行くべきなんだろうけど、行きたくない」のセリフもツボにきた。

 

結構気になったのが、ネガソニック役のブリアナ・ヒルデブランドちゃん。

見る前は どんな不良娘かと思っていたら、かなり可愛いキャラ。
ネガソニック
 
  

スーパーヒーロー着地の時の鬱陶しがる姿が可愛い。能力はイマイチよく分からなかったけど (爆発でいいの?)

X-MENには疎いので、体育教師に金属塗装したみたいなコロッサスの能力もよく分からなかった。鋼鉄なのに首絞められて苦しがっていたり、強いんだが弱いんだか。

いかにもCGみたいなコロッサスでしたが、それが逆に この映画には 嵌ってたのかもなー、と思った感じ。

 

見る前は もっと滅茶苦茶な映画だと思ってたら、結構きれいに終わった映画でした。
画面は綺麗って訳でもないですが。

ブルーレイ版と良サントラ

DEADPOOL
20th Century Fox
2016

デッドプール オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ワーナーミュージック・ジャパン
2016-05-25


何となく思い出した映画(新作だとスパイダーマンパロってるけど)。
パンティーの脚通す部分とか眼が白一色なところとか。
HK/変態仮面 [DVD]
鈴木亮平
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2016-04-13

 
ギャラリー
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果
  • (感想)俳優 亀岡拓次-恋愛パートをそっちのけでレビューした結果