『バトルフィールド』


バトルフィールド

  • 監督 ジム・ウィードン
  • 出演 スタンレー・ヴェベール
  • 制作年 2014
  • 制作国 イギリス

 

1066年イングランド北部。ノルマン人によりサクソンの人々は迫害されていた。そこに現れるは謎の男シャドウ・ウォーカー(スタンレー・ヴェベール)。復讐のためにノルマン兵と戦う彼に、村の人々が集まり大規模戦が始まろうとしていた。圧倒的数の前にどう戦うのか。シャドウ・ウォーカーの正体とは……

 

ネタバレありです

 

個人的な評価 ★★☆☆☆ (2/5)

なんかモッサリ

 

歴史的背景を持ったアクション映画。

重厚なヨーロッパの歴史を前に知恵熱が発生すると思いきや、
この映画
極端なほど頭を使わない。これが歴史ものかってほど重みがないよ

 

前知識が必要とは思わなかったです。↑のあらすじみたいな迫害が行われていたんだなぁ、くらいが何となく提示されます。重みがないところの一つは、その迫害の描写がかなり薄く表面的過ぎたので、あまり感情移入できなかったこと。主人公も映画が始まってすぐに無双し始めるので、迫害されている側がそこまで可哀そうとも思いませんでした。

 

この映画自体、フィクションにありがちな美人ながら男勝りで統率力のある女兵とか
シャドウ・ウォーカーなんてゲームみたいな主人公名とか
ふざけている要素を多く孕んでいるので、歴史背景を真面目に捉えないが吉です。

 

肝心のアクションシーン 結構多いです(これは嬉しい)。ただ全体的にモッサリした感じでした。意味のないスローモーションが一々はさまれる、敵は優しいので一人一人やられるのを待ってくれる主人公が強すぎる。何とも抑揚のない感じでした。あからさまにフィクションな作品なのだから、もっと大味でも良かったのに。
 

画の雰囲気とか汚れた服とかは頑張っていましたが、燃え足りない一本でした。

DVD版です

バトルフィールド [DVD]
スタンリー・ウィーバー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-04-06


燃えたりない人におすすめ
300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~ [DVD]
サリバン・ステイプルトン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント